ひさめづきのスケッチ
氷雨月りくの雑なブログ。

23:17 11月28日   [月]
しまった11月が終わる

 先月まで調子良かったようでしたが

 月前半ぐらいはカープの日本シリーズ敗退と黒田の引退で精神的にそれどころじゃありませんでした←
 あとちょっと仕事が年末〜年明けにかけてでっかい案件が重なりまくっててばたばたしてるとかそういうアレ。



 艦これ

 イベントですね。
 一応、甲乙甲乙丙でE-5まではクリアしてサラちゃんはお迎えしました。
 早々にネタバレ見てたんですけど改のグラフィックがすごい好みでしたし性能も良い感じだったので、入手最優先でE-5は丙で駆け抜けました。E-3&E-4は装備が欲しかったので落とさなかったですけども。

 E-4がマジで最悪でした。個人的にはここまでやってて不愉快だったのは3年前の秋イベE-4以来です。いやあそこまで酷くはなかったけど。
 乙でこれとか甲はマジでアカンヤツでは。

 あと、E-5がビキニ環礁モチーフでボスが青い光まとってたり巨大なキノコ型だったりと、被爆地出身としては「え・・・それネタにするのかよ・・・」って気分になったり。

 今回は一応掘りに入っております。
 攻略中に未所持だった風雲は手に入ったのですが、あとクリア後掘りで朝風はお迎えしました。あとはE-4道中で嵐、E-2ボスで山風、E-5ボスで親潮と言ったところでしょうか。時間や弾の都合上全達成は厳しそうですが。
 あと沖波と海風持ってないんですが、沖波は居ないですし、海風が居るE-3は甲で突っ切っちゃったので回るのはちょっと・・・

 あ、あとイベント関係ないですが鬼怒改二かわいいですね←
 荒ぶる鬼怒のポーズがなくなったので寂しいですが、まだ中大破してないので見てないんですけど中大破グラではポーズ復活してるらしいですね?



 野球

 時間が空きすぎて書くことに事欠かないな・・・←

 とりあえず旬は過ぎましたが、日ハムおめでとうございます。
 負け方が酷かったからすげえ悔しいけど、まあ完全に監督の実力の差がでちゃってましたよね。日ハムが強かったってのももちろんあるけど、ほんとカープは試合終盤の采配がダメダメだった。対して守護神を欠いていた状態であれだけの戦いを示せる栗山監督はすごかった。これが名将と、生え抜き叩き上げな指揮官二年生との実力の差かなぁとか。ノムケンさんと違ってコーチやってたとは言え、2軍監督とかも無しにいきなり指揮官ですからね。
 仕方ないなーとは思うのですが、でも野球ファンとしては7戦目の大谷と黒田の投げ合い見たかったですよねえ!しょんぼり。

 黒田の引退はこれまたかなり精神的ダメージでかいですが。
 まあ、去年ももう引退するかも知れないみたいなこと言ってて、去年はかなり残念なシーズンだったしカープ復帰一年目だったので、折角帰ってきてくれたのにたった1年でしかもこんなダメダメなシーズンを最後にやめないでほしい、って気持ちが強かったですが、今年は日本一こそ逃したけど独走で全球団勝ち越しの完全優勝キメてCSも突破して25年ぶり日本シリーズに出て、ほんと有終の美を飾れたと思うのでそういう意味では良かったなって思います。
 最後の登板になった日本シリーズ3戦はスポーツバーで観戦してたんですが、もう交代の場面は涙が止まらなかったです。そのときはまだ7戦目投げるって話は無かったからこれが黒田のラストだって思って見てたので。いやまあ6戦目までで敗退したから結果的にラストでしたけど。
 にしても、引退発表のタイミングが日本シリーズ前でほんと良かったです。意図としてはこれが最後だと思って目に焼き付けて欲しいってことでしたけど、これ日本シリーズ負けてべっこり凹んでるところに黒田の引退たたみかけられたら当分か選ってこれなかったと思います(ぁ
 優勝決めて泣きながら新井と抱き合ってるシーン、泣きながら胴上げされてるシーン、そして優勝セレモニーの最後にマウンドに跪いて涙を流していたシーン。今年のカープの優勝の思い出と共に、一生忘れないと思います。
 ありがとう黒田博樹。おつかれさま黒田博樹。遠くない将来、黒田監督が率いる広島東洋カープを応援できる日が来ることを信じて止みません。

 あと、やっぱ日ハム大谷はすごいですよね。
 一流エースピッチャーなのに打席に立ったら一流のスラッガーっておかしいでしょ。どういうことなの。某評論家は規定投球回数規定打席にどっちも届いてないのにベストナイン受賞したのが気に入らなかったみたいですが、見てる側としては投手とDHのベストナインダブル受賞はそりゃそうだよなーっておもいますね。
 こんな素晴らしい選手をリアルタイムに見れてプロ野球ファンとしては本当に幸せだと思います。リーグ違うし贔屓球団でもないけど。
 プロ入り前はメジャーしか眼中に無いからNPBから指名されても行かないって言ってたのを日ハムが口説き落としての入団だったし、今でもメジャーへの思いを口にしてて早ければ来オフにでもって話も出てますが。
 メジャーだと投球が中4日になるし交代イニングも早い印象があるので、二刀流は難しいのかなあって思うので、ファン心理としてはもうちょっと日本(というかパリーグ)で二刀流見せて欲しいなーって思います。
 で、今書いてて思ったんですけど、クローザー転向して、試合開始時はDHで出場して試合終盤にクローザーとしてDH解除、とかいう起用なら行けるんじゃね?とか思いました。たしか今シーズンに実例もありましたよね?

 侍ジャパンの強化試合はだいぶ散々でしたが。
 個人的なハイライトは、広島野村が巨人小林とバッテリーを組んであの思い出すだけで腹立つ悔しい佐賀北戦を含む広陵バッテリー復活があった(野村打たれて4回でひっこんじゃんったけど)のと、泥沼の延長戦を誠也が神ってるサヨナラ満塁ホームランで決めたことぐらいですかね(カープ脳
 既に小久保監督の後釜を探し始めたみたいな話とか出てましたが。いやいや待てよ。小久保だって指揮官はじめたばかりじゃん。もっと監督も育てろよ。

 あ、そうだ、流行語大賞に神ってるほんとにノミネートされちゃいましたね。うれしいです。



 竹葉久美子先生の

 twitterアカウント、いつの間にか無くなってたんですね。最近気づきまして。
 やさしいセカイのつくりかた完結からそろそろ2年ぐらい経ちますが、もう次の作品は描かれないのかなぁ。。。やさセカがほんとに大好きだったので、次回作もずっと楽しみにしていたのですが。
 ブログとかもされてないみたいだし、もうネットで検索とかしても随分前のやさセカの感想ぐらいしか出てこなくて。twitterもなくなっちゃったと言うことは、望み薄なのかなぁ。。。



 これだけ空いてもネタないんだな

 一体どういう不毛な生活送ってるんでしょうか。マジかこいつ。
 いやまあ実際には実生活に近いところのネタは書かないからこうなるんですけどね。
 それにしてももうちょっと実りのある人生を歩きたいものですね(白目
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ